皆様が年に一度、故人を偲んで、祥月命日に行われている供養です。
 此れは、命日よりも前に行うのがよいとされています。(もちろん、命日当日、後日でも構いません。)

 

 当会で命日供養を行うと!こんないいことがあります。
★その1)霊界の法則すなわち、人間は必ず仏界から神界に上らねばならないという法則に従って、神界の供養まで致します。必ずや、供養された亡き両親や祖父母(その他夫や妻、子ども等、その他ご縁ある方々の場合も)お喜び戴けるものと思います。
★その2)さらに!当会では、命日にあたる方だけでなく、先祖代々まで併せてご供養致します。

 特に、亡きご両親様等は、命日に限らず供養されるのがよろしいです。生前、温泉や食事等に連れて行くことよりも、供養が、一番の親孝行であります。
 どうぞ精一杯の感謝を表す供養をして差し上げて下さい。

もどる